忍者ブログ
趣味趣向など自分の宣伝も含めて いろいろと紹介していきたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


[PR]「腰痛解放戦線」手術もせず、薬もシップも機械も
使わず、お金もかけない「21世紀の最新の欧米情報



■サーバーマネージャとは?
・Windows Server 2008 に含まれる新機能で、情報技術 (IT) 管理者が
Windows Server 2008 でのサーバーの役割や機能のインストール、構成、
および管理のプロセス全体を【一つのツール上で行える】ようにデザインされています。

・Microsoft Windows Server 2003 のサーバーの役割管理、サーバーの構成、
Windows コンポーネントの追加と削除などの多くの機能がまとめられた新機能です。

・サーバー マネージャを使用して、コンピュータ上のさまざまな役割や機能を構成することができます。


<サーバー マネージャの操作性の概要>

■初期構成タスク (ICT) を使用したセットアップと初期構成の完了
・管理者パスワードとコンピュータ名を指定する。
・ドメインにコンピュータを参加させる。
・Windows Update やサーバーの役割を有効にする。
といった、新しいサーバーのセットアップと初期構成の完了に必要な手順のガイドを提供します。

■新しい「役割」の追加と構成、およびインストール済みの役割の削除
役割の追加と削除ウィザード (Add/Remove Role Wizard) では、
1 つ以上の役割の追加と構成、または現在インストールされている役割の削除を行うことができます。
各役割には、1 つまたは複数の役割サービスを含めることができます。
また、必要に応じてインストール可能な各役割を選択することができます。

■新しい「機能」の追加とインストール済み機能の削除
機能の追加と削除ウィザード (Add/Remove Feature Wizard) では、
1 つ以上の機能の追加、または現在インストールされている機能の削除を行うことができます。
機能は役割とは異なり、機能の追加ウィザード (Add Feature Wizard) を
使用して構成することはできません。

■インストール済みの役割の状態の表示と関連管理タスクの実行
サーバー マネージャ コンソール (サーバー マネージャ) にはサーバーの統合ビューがあり、
サーバーの構成情報、インストールされている役割と機能の状態、サーバーの役割、サービス、
機能の追加と削除のためのリンクなどが表示されます。
サーバー マネージャにはインストールされている役割や機能を管理するツールも含まれていて、
すべての管理ツールにサーバーマネージャからアクセスできます。

■役割と機能のインストールでのコマンド ラインまたはスクリプトの使用
Servermanagercmd はコマンド ライン ツールで、
コマンド ライン プロンプトから、またはスクリプトを使用して、
役割と機能のインストールおよび削除を実行できます。
使用できる役割と機能の一覧をサーバーに照会したり、
サーバーに現在インストールされている役割と機能を照会することもできます。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
改造コードリンク
お天気情報
お知らせ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
FX NEWS

-外国為替-
最新トラックバック

Copyright © [ 今日ここでここから始まる、ボルテックシューター ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]