忍者ブログ
趣味趣向など自分の宣伝も含めて いろいろと紹介していきたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


そもそも「IME」が「Input Method Editor」の略だということをご存知でしたでしょうか。(恥ずかしながら、私は最近知りました)。
巷では「IME2007」と「Vista IME」がごちゃごちゃに言われてしまっておりますが、この二つは全くの別ものなのです。

「Vista IME」は「IME2003 for Vista」とでも呼ぶべき機能で、IME2003のテクノロジを踏襲したVista専用IMEとなっております。
かわって「IME2007」は「the 2007 Microsoft Office system」で提供されるものです。
現状「IME2007」の評判は・・・
変換効率が悪い/余計な候補が出てくる/必要な候補が出てこない/一般的ではない用語が先に来る/等の否定的な評価を受けてしまっていたりします。
もちろん「IME2007」を使用されたくない方はWindows VistaやWindows XP標準のIMEに切り替えることも可能です。

しかしながら、そんな否定的な評判は「IME2007」にとって冤罪も同然なのです。

「IME2007」では従来のアルゴリズムではなく、まったく新たにTrigram/SLM(Statistical Language Model)というものを採用しております。
これによる使い勝手に関わるポイントは【Trigram/SLMでは、3つの語(Trigram)のつながりやすさを考慮して変換結果を決める】という点にあります。
従来はShiftキー等を巧みに使い、職人技とも言える手作業での変換調整作業を行う必要がありました。
このため保守が大変で、もっと科学的で機械的な手法を求めていらっしゃった方も多いと思います。
こうした背景にマッチしていたのがTrigram/SLMなのです。
Trigram/SLMについて簡単に申し上げますと、要は「3単語の相関で候補の優先を演算し」「調整のための手作業が不要で」「機械的に変換基準を学んでいく」機能といえます。

「IME2007」をインストール直後は何も覚えていないAIシステムと同じような状態といえますが、使い込んでいくうちに個々の言い回しや漢字の使い方にかなりマッチした変換候補を出してくれるようになっていくのです。
それにより文脈の前後に合わせて出てくる候補の優先が変わったりしますので、長文を一気に入力した際に手戻りして別候補を指定させる必要がほとんどなくなってきます。
一度しっかりと学習すれば変換効率や精度のぴったり感はIME2003の比でありません

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
改造コードリンク
お天気情報
お知らせ
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
FX NEWS

-外国為替-
最新トラックバック

Copyright © [ 今日ここでここから始まる、ボルテックシューター ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]